快適な住まいをお考えなら神奈川県平塚市の「株式会社櫻華」

水まわりのリフォームはここをチェック!

水回り

水まわりは利用頻度が高くリフォームの対象になりやすいです。

水まわりのリフォームの注意点やタイミングについてご紹介します。

一般的な用語で、水回りと調べると以下の情報が出てきます。

「建物の中で、台所・浴室・便所など、水を使う場所。」
水まわりのリフォームで注意すること
利用年数が経つと、TOTO製品に限らずお風呂・キッチン・トイレなど水まわりの劣化や老朽化が目立ちます。
トイレやお風呂、キッチンからの使い勝手や生活スタイルがかわってきましたら水まわりのリフォームを考えましょう。

しかし、水まわりは設備機器の種類も多く、どの設備を選ぶかによってリフォーム費用に大きく差が出るので、費用についてはご提案させて頂きます。

例えば、トイレの場合は最新型のタンクレストイレを設置すると、空間が広く使えます。
しかし、トイレの近くに洗面所がない場合、トイレ内に固有で手洗い場を作らなければならないためこちらは相談の上、作業を行います。

また、ユニットバスのリフォームの場合、ユニットバス本体の他、設備の撤去・取付工事や電気工事、給水給湯や排水管工事費用も含んだ費用になります。
事前にリフォームの予算や範囲を決めておき、平塚市にある水回りリフォーム会社の株式会社櫻華にお任せください。

水まわりのリフォームのタイミング 一般的に、水まわりのリフォームのタイミングは15~25年といわれています。
劣化の進行速度にもよりますが、タイル張りの在来工法の浴室の場合、築15~20年程度で土台や下地材が腐食していることがあります。 また、小さなひび割れでも放置しておくと水を吸い込み、内部で腐食が進むケースもあります。
これらに気づかずに水まわりのリフォーム時期を逃した結果、構造部まで腐食が進んでしまって補修費用がかさんでしまうこともあるので注意が必要です。

なお、水まわりのリフォームの時期の目安は、劣化によるものだけではありません。
築15年を過ぎる頃には、浴室内ではカビが目立つようになったり、キッチンでは汚れや不便さが気になったりし始めます。

設備は使えるものの、快適に使用できなくなったと感じた時はリフォームのタイミングになります。

水まわりをまとめてリフォーム

水道 リフォームは関連工事をまとめて行うことで、効率が上がって費用も削減できます。
その中でも効果が大きいのは「水まわりをまとめてリフォームする」ことです。

水まわりには、共通のリフォーム会社が入ることが多いため、バラバラに工事をするよりもまとめてリフォームする方がおすすめです。

一般的にリフォームのボリュームが大きくなるほど、費用の調整がしやすい傾向にあり、コストダウンがしやすくなります。
特に浴室+洗面所+給湯器は水まわりという関連性があるので、できるだけ同時にリフォームをお勧めいたします。

まずは平塚市にある水回りリフォーム会社の株式会社櫻華に相談してください。


平塚市にあるリフォーム、外壁塗装、屋根修理、エクステリア・TOTO専門(水回り)・株式会社櫻華はリフォーム会社

TOP